受験においてどのように勉強していくかを考えるのは重要です。


受験勉強をするにあたってするべき事を説明したいと思います。


まずはじめにする事は志望校選びです。

これはとても重要なのでしっかり時間をかけて、調べて決めてください。

目指す目的地が決まらずにはじめてもどこに向かえばいいかわかりません。


ここでどういう勉強をするかすなわちどういう道順で

目的地に向かうかを把握するため、そしてモチベーションを維持するために

しっかりゴールを決めておくわけです。



ここでは今の自分の実力や文型、理系等は考えずに

純粋にやりたいことや憧れる大学を選ぶといいと思います。


正直、しっかり目的を持って、しっかりしたやり方で勉強すれば成績は一気にあがります。


もちろん途中でやりたい事が変わったり憧れる大学が変わったら志望校の変更はかまいません。

しかし成績伸びない等で安易に変更すると

楽な方に流れずるずる志望校が下がって行くのでおすすめしません



次にやることは志望校に受かるためにやる事を逆算的に考える事です。

もちろん勉強してはじめてわかる事も多いので

そんな細かく計画を立ててもしょうがないのですが、

今の自分の実力と志望校に受かるための実力を考えておおざっぱに計画を立てます。



ちなみに私が最初に立てた計画はこんな感じです。

志望校 東京工業大学(併願、早稲田理工学部、慶應理工学部)

はじめに 過去問にざっと目を通しどのくらいの力をつければいいか把握します。

ていっても問題を見ても全然わからないと思いますので

赤本、青本に載ってる解説を読みパラパラと見るくらいで充分です。

その後受験について調ます。(いい参考書、勉強法など)

私の場合は

4~5月 英語のみをやる。

6~7月 数学中心にやる。

8~9月 夏休みを利用して物理化学を中心にやる。

10月~12月 今までの復習をしながら過去問をやり、そこから自分に足りないものを中心に問題を解く。

1月 センターまでは国語、地理を中心に、センター後は過去問と復習。

みたいな感じで計画を立てました。

これは最初はなにをすればいいのかわからなかったので
和田秀樹さんの受験本や、

一発逆転 秘 裏ワザ勉強法
等の受験本、

インターネットや合格体験記的な本を参考に作りました。

そしてネットや本屋で受験に関する勉強法等の情報は常に仕入れるようにして、

勉強してわかったことをもとに軌道修正しながら、

そしてモチベーションを維持しながら勉強していきました。


志望校は特にやりたいことはなかったのですが、

東京に行きたいと思っていた事、

そしてどうせやるからには高い所を目指そうと言う事から決めました。
(周りからは絶対無理と言われましたが)


何故東大を目指そうと思わなかったかというとその時にドラゴン桜が流行っていて、

東大を目指すといったら漫画に影響されたと言われて恥ずかしいと言う気持ちがあった事と、

無理じゃないかという心の壁があったことです。


今思うと全然恥ずかしい事でなく言ったもの勝ちだし、

東大を目指しておけば行けたかにはかかわらず良かったのではないかと少し後悔しています。


実際志望校を落とすのは簡単ですがあげるのはほとんど無理と考えていいので、

志望校は本当に行きたい大学を選んでください。


ていうか本当に行きたい大学でないと受験勉強はなかなか続かないと思います。

やりたい事がある方はそれが出来そうな大学を調べて見てください。

今はググるだけでも色々出てくると思います。


志望校がどうしても決まらないと言う方は最辛大学ガイド 大学図鑑等の本を参考にしてみたり、

実際にいくつかの大学を見てみる(オープンキャンパス等で)というのも手だと思います。

是非参考にしてみてください!