理系女子は最近増加傾向です!

それでも理系に進む女の子は少ないですよね。


理系の学部や学科では男女比が9:1とかそれ以上に男が多い事が珍しくありません。

(生命や化学、建築は理系の中では女子比率が高くて電気、機械とかは少ないです。)


少ないからこそチャンスなんです!

理系は今女の子にとっては凄い良い環境です!


何故ならめちゃくちゃモテるからです!

理系は男ばかりの環境ですから

少数派の理系女子は信じられないくらいにモテます!


恋愛ももちろんですが、恋愛に限った話ではありません。

何故なら少数派というのは求められるものだからです。


恋愛は言わずもがなですし省略します。

理系大学では良く大量の男を引き連れて歩いている女の子を良く見かけます笑


とりあえず理系女子は本当に目立つんです。

だから皆から覚えて貰えます。

女子同士も少数派どうしだからか結び付きが強く仲良さそうですし、

男友達も勝手に増えて行きます。

同級生や学科の先輩、先生等からも覚えて貰えて色々気にかけて貰えます。


知り合いが増えやすいというのは大きな財産になります。

何かを聞きにいけば快く教えて貰えますし、色々な事で声を掛けて貰えたり

誘って貰えて、様々なチャンスがあります。



そして理系女子は就活で有利です!

何故なら企業は理系女子を求めているからです。


理系企業の理系部門はやはり男の人が多いです。

研究においては様々な発想が必要なので、

専門性がちゃんとある上に感性が違う(と信じられている)理系女子の力は求められています。

マーケティングや商品企画においても

女子の視点が必要で、それに知識もある理系女子は求められない訳がありません。


それに職場に女のコ(というか異性)がいると仕事の能率があがると言われているので

企業としては理系女子を積極的に採用したがります。



ただ世間の多くの女の子とは別世界に生きる事になるので

理系意外の同性の友達が出来にくいだとか、

女の子がいなさすぎる環境は辛い部分もあるといった話も聞いた事があるので

メリットばかりではありません。それに理系に興味が全くなかったら苦痛でしかないでしょう。



ただ理系に来ている女の子は凄い楽しそうで

イキイキと生活している人が多かったです。

好きで来ているというのもあるのでしょうけど。。。


もちろん男女問わず共通のメリットやデメリットもたくさんあります。

(参考記事:理系ってどうなの?理系と文系の違い



興味を持った方はこんな本も参考にして見てください。

理系と一括りにいっても様々な選択肢がある事に気付けます。

理系なお姉さんは苦手ですか? -理系な女性10人の理系人生カタログ-

そしてぜひ文理選択では理系という選択肢を検討して見てください! 

理系男子からすると理系女子が増えるのは大歓迎です笑