理系の国公立を目指す人にとって

文系科目の勉強はどの程度するか悩み所だと思います。


その中でも現代文はセンスじゃないかみたいな事が巷で言われていて

特に何を勉強していいかわからないと受験生を悩ませます。


東大、京大、そして名古屋大の一部学部(医学部や理学部)

のように二次試験に国語がある大学に行く人は

現代文の出来は影響が大きいですし、


その他の大学でも一部のセンター試験の割合が大きい大学では

国語や社会の点数は大きく結果に響いてきて無視出来ない存在です。

特に医学部志望の人にとっては

やれば出来るようになる古文・漢文・社会はともかく現代文は超鬼門です。


これらの人達は現代文は運だと言われて

ほとんど勉強せずに行く気にはならないでしょう。


それ以外の人も国立を受ける以上簡単に数十点差が付く現代文は気になる所ですよね。


その現代文どうやって勉強すれば良いでしょうか?


 

以前はやめに知っておくと圧倒的有利に!!受験勉強をする時何からはじめるか? 

という記事で書いたように、まずはじめにするのは


現代文というのはどういう科目か知る事です。

田村のやさしく語る現代文
出口現代文講義の実況中継  

等が良いでしょう。 基本的に全ての答えの根拠は文章に書かれて、

論理的に考えれば解けます。

現代文は数学とかと違って最初は時間を掛けてでも

しっかりとと自分の頭で理由付けや根拠を探す作業をやらなくては伸びません。


これだけで出来るようになる人もいると思いますが、

多くの人が次にやるべきなのは語彙の勉強です。


日本語だからなんとかなるというのは大間違えで、

現代文特有の単語も知らないと解けない事もありますし、

知っていると有利になる単語や背景知識もあります。これは

ことばはチカラだ
頻出現代文重要語700

等を読むと良いです。目からウロコが落ちます。


現代文のセンスがあると言われている人や

勉強しなくてもそこそこ現代文が解ける人は

1、日頃から文章をそのまま読んで(勝手に想像しないで)論理的考え方が出来ていてる人
2、文章を読み慣れていて語彙が豊富な人


です。これは勉強すれば誰でも身に付きます。


そしてその考え方や答えの導き方を早めに知っておけば、模試や定期テスト等が

その考え方、解き方の演習になってお得です。 


足りない分は過去問やその他問題集等で演習を積みましょう。


なかなか点数が安定しない現代文ですが、

理系の人は論理的思考が身に付いている事が多く

勉強すれば現代文は得意になりやすいです。 

また現代文を勉強する事で、問題文の読解力や論理的に考える力が付き 

物理や数学などの他の理系科目にも確実に好影響があります。


是非現代文に時間を取って勉強してみてください!